2011年05月09日

5月のおすすめ;サヨリと昆布のみぞれ和え

サヨリと昆布のみぞれ和え

サヨリと昆布のみぞれ和え

甘酢に漬け昆布に挟んだサヨリの笹漬けを、昆布を散らした大根おろしで和え、大葉と梅肉をアクセントに添えました。サヨリのほのかな磯の香も嬉しく、旨味・酸味・甘味が合わさったさっぱりとした一皿は、初夏の汗ばむ陽気に嬉しい味わいです。

合わせたいお酒

〈夏の生酒〉と合わせて、お互いの爽やかさを引き立て合う抜群のコンビネーションとなります。爽やかな中に、お酒も料理も甘やかさを増幅し合い、新緑の木立を吹き抜ける風を思わせる心地よさに。また吟醸酒と合わせるのもおすすめ。吟醸酒の繊細な旨味とお料理の爽やかな味わいが溶けあうような好相性となります。

posted by 店長村越 at 15:20| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 旬のおすすめ酒食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

穴子の一夜干し

穴子の一夜干し

穴子の一夜干し

山陰の海流の早い海域で育った身の締まった大型の穴子を一夜干しにし、さっと炙った粋な一皿。潮の香りも夏らしさを感じさせ、凝縮した旨味とちょうどいい塩梅の塩味がお酒を進ませてくれます。お酒やお好みに合わせてワサビを添えたりスダチを振ったりして、温かいうちにお召し上がりください。

合わせたいお酒

まずおすすめは〈夏のぬる燗〉。温かいお酒と合わせると、芳ばしい香りと凝縮した旨味が口中でふわっと広がり、夏の粋を感じさせる味わいに。〈夏の生酒〉と合わせるときには、スダチをかけてお召し上がりください。柑橘の爽やかさと生酒の爽やかさが見事にマッチします。

posted by 店長村越 at 15:19| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 旬のおすすめ酒食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

5月のおすすめ;黒毛和牛のタタキ おろしポン酢

黒毛和牛のタタキ おろしポン酢

>黒毛和牛のタタキ おろしポン酢

美しくサシが入った上質な黒毛和牛の赤身の表面をさっと炙ってタタキにしました。シンプルにおろしポン酢でお召し上がりください。噛みしめるほどに血湧き肉躍るような牛肉本来の旨味がじわじわと滲み出てきて、口中が上質な牛肉本来の風味で満たされ、至福。生七味を添えると味の輪郭が際立ちます。

合わせたいお酒

ポン酢のさっぱり感と肉の旨味が合わさった一皿は、旨味のしっかりした純米酒と合わせて美味しくいただけます。〈夏の生酒〉なら味のしっかりとした原酒タイプがおすすめ。原酒ならではの力強さはパワフルな肉の旨味に負けずに存在感を発揮してくれます。ぬる燗や常温のお酒で楽しむならば、熟成した純米酒や酸のしっかりとした生酛山廃がおすすめ。酒の熟成した風味が牛肉に加わり、プラスアルファの美味しさを楽しめます。

posted by 店長村越 at 15:16| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 旬のおすすめ酒食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

5月のおすすめ;スナップエンドウと豚冷シャブの香味サラダ

スナップエンドウと豚冷シャブの香味サラダ

スナップエンドウと豚冷シャブの香味サラダ

スナップエンドウと豚バラ肉の冷シャブを胡麻ドレッシングでまとめた、お酒のつまみとしても嬉しいサラダです。スナップエンドウのサクサクした歯触りと青々とした風味、豚の旨味、ゴマだれのコクと芳ばしい香り、ミョウガも爽やかなアクセントを加えてくれ、一口ごとに彩り豊かな美味しさを楽しめる一皿。

合わせたいお酒

野菜の瑞々しさと胡麻ドレッシングのコクで、幅広いお酒と合います。〈夏の生酒〉と合わせると、スナップエンドウの良い風味や胡麻ドレッシングのまろやかさや芳ばしい香りがぐっとふくらみ、お燗酒を合わせると、スナップエンドウの甘味や豚の旨味が引き出されます。口中をリフレッシュ&リセットしてくれる一皿として活躍してくれるはず。

posted by 店長村越 at 15:15| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 旬のおすすめ酒食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。