2009年08月06日

8月のおすすめ:過ぎゆく夏を楽しむ酒食

今年の夏もそろそろ終盤戦。夏の生酒が飲めるのも今月いっぱい。夏頃の熟成を楽しむという意味合いでは、生モト・山廃系や純米酒なども面白いと思います。いい感じで熟成感が出てまとまってきているものもあり、暑さにバテた身体に優しいぬる燗にしてお楽しみいただくのもおすすめです。そんな夏の終わりのお酒に合うお料理を、岡永倶楽部の8月のメニューの中からご紹介します。

鳴門金時と枝豆のキッシュ × 生モト&山廃系・純米酒

鳴門金時と枝豆のキッシュ

サツマイモの王様・鳴門金時を贅沢に使った冷製キッシュです。枝豆とベーコンをアクセントに入れ、仕上げにドレッシングをかけて爽やかさをプラス。鳴門金時は海のミネラルを含んだ鳴門海峡の砂地で作られるブランド芋で、収獲最盛期の8月のものは水分を適度に含んで甘みもたっぷり。野菜の優しい甘味とバターの風味が、口中でホロリと崩れ豊かに広がります。

合わせたいお酒

ロゼワインも合いそうですが、日本酒で合わせるなら生モト&山廃系のお酒や純米酒など、バターのボリューム感ある風味を受け止めてくれる、しっかりした酸や骨格を持ったお酒がおすすめ。冷やでも合いますが、ぬる燗と合わせるとお料理の香味がいっそう鮮やかに浮かび上がってきます。ちなみに写真に一部写っているお酒は木桶仕込み「澤乃井 彩は(いろは)」。現在、いい感じで熟成しつつあり、とてもまとまりが良いので機会があればお試しください。

ニガウリと小海老入りもずく酢 × 夏の生酒

ニガウリと小海老入りもずく酢

健康食としても人気のもずく酢とニガウリのコラボ。トロチュルとした食感で喉通りの良いもずく酢のさっぱりとした甘酢と、ニガウリのほろ苦さが合わさって、苦さっぱりした大人の味を楽しめます。ローカロリーで繊維質たっぷりの一鉢は、お食事の最初にお召し上がりいただくと、夏の酒食を楽しむための胃のコンディションを整えてくれます。

合わせたいお酒

甘みを感じさせ、なおかつ透明感のある純米吟醸生酒あたりがおすすめです。お酒の甘味が料理の苦みや酸味をマスキングして優しい口当たりに。さらに生酒の清涼感と合わさって爽やか感がいっそうアップし、暑気払いにぴったりの味わいを楽しめます。

穴子・厚揚げ・青茄子の旨煮

穴子・厚揚げ・青茄子の旨煮

テリツヤのいいあんがトロ〜リと絡んだ、穴子・厚揚げ・青茄子の旨煮です。穴子は先月に引き続き夏に旬の江戸前穴子。青茄子は火が通る前には緑色をした丸い茄子で、4年ほど前に復活栽培された果肉が硬く煮くずれしにくい品種です。柔らかく炊きあげられた穴子、厚揚げ、茄子 ──三者三様それぞれに、優しい出汁の風味がたっぷりしみこんで、滋味たっぷり。ホッと肩の力が抜ける、癒しの味わいです。

合わせたいお酒

合わせるなら、あんの甘みを引き締めてくれる酸を持った生モト・山廃系のお酒や純米酒がおすすめ。中でも柔らかさや甘やかさを持ったものであれば、出汁の優しい風味に呼応して一体感が出るのでなおよしです。

ベイカの酒浸し

フォアグラの味噌漬け焼き

「ベイカ」または「ベカ」と呼ばれるイカは瀬戸内海で獲れる体長10cmほどの小型のイカ。これを酒・醤油・みりんで漬け込んだ珍味です。生きたままのイカを何度も酒で洗い、酒を吸わせ、ぬめりがとれたところでタレに漬け込み、すぐさま冷凍。酒の力でイカの香味のよい部分だけが力強く引き出されており、甘塩ですが旨みたっぷりで後引く美味しさ。酒飲みにはたまらない一品です。

合わせたいお酒

クセのない珍味なので、基本的にどんなお酒にも合うと思います。しいていえば米の旨みが引き出されたお酒であれば、イカの強い旨みをしっかり受け止めてくれ、美味しさ倍増。海際にある蔵元のお酒を合わせるのも楽しいかと思います。夏の海の風景が浮かんできますよ。

posted by 店長村越 at 11:28| 東京 ☁| Comment(2) | 旬のおすすめ酒食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おお、8月のメニューもまた美味しそうですね。
鳴門金時と枝豆のキッシュ ・・・やられました。こういう組合せは思いつきませんでした。
生モト系はあまり得意ではありませんが、是非とも試してみたいです。
Posted by 酒ずきっこ at 2009年08月11日 15:41
酒ずきっこ様
コメントありがとうございます。女性の方や、日本酒ビギナーの方には『生モト系』の酸が苦手という方が多いですが、酸も刺激の一種なので甘さのある食材や甘めの味付けのお料理、脂の多い料理に合わせると、酒の酸も和らぎ、またお料理の甘さや脂っこさを軽くする相性が期待出来ます。また、『生モト系』のお酒の酸は『乳酸』という酸が多く、乳酸は高めの温度で刺激が和らぎ、まろやかになるのでお燗に向いていると言われています。『キッシュ』に合わせるのでしたら、岡永倶楽部のラインナップしているお酒でしたら、熟成感がある『澤乃井 彩は』や『飛良泉熟成純米酒』のヌル燗あたりがお勧めです。
Posted by 店長村越 at 2009年08月12日 20:19
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。