2010年07月05日

チーズ2種 盛り合わせ

チーズ2種 盛り合わせ

チーズ2種 盛り合わせ

これは!と思う国産チーズを見つけました。長野県南西部、木曽御嶽山山麓の開田高原にある小さな工房で、地元の酪農家こだわりの生乳を原料にして作られている「開田高原チーズ」。その2つのタイプを盛り合わせた一皿です。
「クリームチーズ」は2009 ALL JAPAN ナチュラルチーズコンテストで中央酪農会議会長賞を受賞。ふわりと柔らかで軽い口当たりながら、乳酸の爽やかさとバターのように濃厚なコクが口中いっぱいに広がり、その余韻の長さは驚くほど。「カマンベールチーズ」は2009 ALL JAPAN ナチュラルチーズコンテストで優秀賞を受賞。ノルマンディー産クリームチーズの酵母を使い、トロリと濃いクリーム色から想像させられる通り、力強い濃厚な旨味と熟成した香りをともなってチーズ好きにはたまらない美味しさ。この驚きの濃厚な味わいをぜひご賞味ください。

合わせたいお酒

いろんなお酒と合わせてお楽しみください。日本酒なら、クリームチーズは熟成感のあるタイプと、カマンベールチーズは純米酒や甘味のあるタイプと合わせると、特に良い相性を見せます。

開田高原アイスクリーム工房

6月にドライブを兼ねて製造元を訪ねてきました。「信濃錦」蔵元のある信州伊那谷から西の木曽谷方面に向かい、「七笑」蔵元のある木曽福島付近で分岐する道をさらに西へ。両脇から緑が迫る美しい山道を進むとやがて風景がぽっかり開け、開田高原に着きます。伊那谷よりも数度気温が低く、涼やかな空気はまさしく高原。その冷涼な気候の中で、開田高原チーズは作られています。白樺の木々が美しい道の途中に建つ「開田高原アイスクリーム工房」が、このチーズの製造場です。向かって右の白い建物が販売所、左の茶色い建物にある工房では、アイスクリーム、ヨーグルト、チーズの製造場をガラス越しに覗くことができます。観光客にも人気のスポットらしく、せっかくなのでその場でアイスクリームとヨーグルトを味見。アイスクリームはミルク感たっぷり、ヨーグルトは酸味と甘味のバランスが良く濃厚で絶品でした。木曽方面に遊びに行かれる方は、お立ち寄りになってみてはいかがでしょうか。

posted by 店長村越 at 15:39| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 旬のおすすめ酒食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。