2011年03月03日

2月のおすすめ:身欠にしんの木の芽煮

身欠にしんの木の芽煮

身欠にしんの木の芽煮

干されて凝縮された旨味が嬉しいみがきニシンを、実山椒を浸した醤油出汁で炊き上げ、木の芽を添えました。甘辛い醤油出汁、みがきニシンの香りと濃厚な旨味がお酒を進ませ、アフターに木の芽の香りがほんのり残って口中爽やか。おつまみとしてお花見弁当の隅にあると嬉しい味。

合わせたいお酒

お酒をゆっくり楽しみたいときのつまみとしてどうぞ。特に酸のしっかりした純米酒やお燗酒などと合います。お酒と合わせると、ニシンの中に凝縮して閉じ込められていた旨味が一気に開放されてボリュームアップ。お燗酒なら料理の旨味とのさらなる一体感を楽しめます。

posted by 店長村越 at 15:43| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 旬のおすすめ酒食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。