2011年04月06日

望来豚のテリーヌ

望来豚のテリーヌ

望来豚のテリーヌ

望来豚の挽肉やレバーを香味野菜と合わせたテリーヌです。隠し味に純米吟醸酒を使うのが岡永倶楽部流。肉汁に酢・酒・砂糖を合わせた甘酢風のソースでコートして、粒胡椒を散らしました。良質な豚肉ならではのフレッシュな香りも嬉しく、粗挽き肉の歯ごたえと旨味、複雑な香味をお酒がみごとにまとめあげ、味覚的にもボリューム的にも満足できる食べ応えある一皿です。

合わせたいお酒

ワインやビールはもちろん、日本酒にも合います。特に日本酒に合わせるときは、ワサビを付けると相性の良さが増すので、ぜひお試しを。合わせたいお酒は、今の季節なら、まず搾りたての無濾過純米吟醸あらばしり生原酒「無垢之酒」を。テリーヌのパワフルな旨味をお酒の力強さがしっかり受け止め、かつ複雑な香味を爽やかに引き出し、さらに豚の脂もすっきり切ってくれ、飽きさせない良い相性です。また、深く幅の広い旨味と脂をすっきり切ってくれるしっかりした酸を持つお燗酒も、肉の旨味を増幅してくれておすすめです。

posted by 店長村越 at 15:46| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 旬のおすすめ酒食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/194544158
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。