2011年06月06日

6-8月のおすすめ:どぜうの唐揚げ

どぜうの唐揚げ

どぜうの唐揚げ

江戸の粋、ドジョウをシンプルに唐揚げにした一品。ふくよかで味もまろやかな夏のドジョウは、ウナギと並ぶ夏のスタミナ食として江戸の昔から食されてきました。香り高い飛騨の山椒を合わせた塩をふりかけてありますので、そのままスナック感覚でお召し上がりいただけます。カラリと揚がったドジョウのサクッとした歯触りと旨味、鼻を抜ける爽やかな山椒の香り、油と塩のコク、この絶妙のバランスで止まらなくなる美味しさです。

合わせたいお酒

ビールにももちろん合いますが、もう一歩進んでドジョウの旨味を引き出してくれるのは、やはり日本酒。ドジョウでお酒の日本的な粋も楽しめます。揚げ物なので、油をきってくれる酸のしっかりしたお酒や、すっきりした生酒と合わせてみてください。〈夏の生酒〉、特に原酒系と合わせると、お酒の甘やかさが山椒の刺激をまろやかにしてくれ、ドジョウの苦味を抑えふくよかな旨味を引き立て、生酒のかすかな苦味が口中の油分をすっきり洗い流し、夏らしい味覚を楽しめます。また、熟成した純米酒と合わせると、山椒の香りがいっそう引き立ち、お酒の芳ばしい熟成香と揚げ物の芳ばしさがぴたりと合い、ドジョウとお酒、双方の旨味も増幅しあいます。
甲州種やブラッククィーンなど日本固有のブドウ品種を使った日本ワインと合わせてみるのも楽しいかもしれません。日本酒以外では少々感じられてしまう、ドジョウならではの癖のある香りも、山椒がすかさずカバーしてくれるので気にならず、さらにこの山椒と甲州ワインの相性の良さも楽しめます。

posted by 店長村越 at 05:44| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 旬のおすすめ酒食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/207520582
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。