2011年07月05日

7月のおすすめ;カクタスリーフ入りトウモロコシの冷たいクリームスープ仕立て

カクタスリーフ入りトウモロコシの冷たいクリームスープ仕立て

カクタスリーフ入りトウモロコシの冷たいクリームスープ仕立て

食用サボテンの葉・カクタスリーフと、ダイエット食品でもおなじみバジルシードが入ったひんやり冷たいコーンクリームスープです。スプーンで掬うとトロ〜リ粘り気のあるとろみがありますが、これはサボテン由来のもの。ひんやりつるんとしたサボテンとプチプチしたバジルシードの食感も楽しく、軍鶏でとったスープのしっかりした旨味とトウモロコシの自然で優しい甘さの中に、サボテンの野趣溢れる爽やかな苦味がアクセントとして広がる不思議な美味しさ。

合わせたいお酒

お酒と合わせると言うよりは、飲み始める前のアペタイザーとしてどうぞ。暑さにバテて食欲がないときにも、ひんやり美味しいスープが喉を潤してくれて食欲が復活。カクタスリーフには身体を冷やしてくれる作用があり、ほてった身体がすっと冷えて落ち着きます。また、カクタスリーフもバジルシードも繊維質豊富で胃腸のコンディションを整えてくれる効用も。さらにクリームが入っているので、胃壁を保護して悪酔い防止にもなります。飲む体調を整えてくれる薬膳感覚でお召し上がりください。

posted by 店長村越 at 00:50| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 旬のおすすめ酒食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/213273403
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。