2011年09月06日

鮭 焼きハラスのオイル漬け(冷製)

鮭 焼きハラスのオイル漬け(冷製)

鮭 焼きハラスのオイル漬け

脂ののった魚が美味しくなる季節です。というわけで鮭のハラスを焼いて、オイル漬けにした一品を。鮭のハラスとは、鮭の胸びれとその周辺の、運動量が多く脂も多くのっている最も美味しい部位。このハラスの脂の乗った旨味と鮭らしいコク、炙った皮の芳ばしい香り、オイル漬けにすることによって馴染んだ適度な塩味は、ただちに日本酒が欲しくなる美味しさです。

合わせたいお酒

〈ひやおろし〉と合わせて、秋らしさを思う存分、味わってください。熟成して落ち着いた香りと皮の芳ばしさがびったり呼応、お酒の充分な旨味が鮭の塩味と濃厚な旨味をしっかり抱き止め、しっかりした酸が脂を切って口中をすっきり。今の時期のまだ若さの残る〈ひやおろし〉に合わせるときには、おろしをたっぷりのせると、ちょうどピッタリのトーンになります。お酒もまろやかさを増して、止まらなくなる組み合わせ。

posted by 店長村越 at 17:11| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 旬のおすすめ酒食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。