2011年11月09日

11月のおすすめ:温豆腐 ままけは添え

温豆腐 ままけは添え

温豆腐 ままけは添え

ちょっと疲れた寒い夜に温かな一皿は嬉しいもの。豆の旨みが濃厚なお豆腐を、白菜やネギ・春菊などと一緒に、湯豆腐感覚で蒸し煮にした温豆腐です。山形のピリ辛甘旨麹漬け「ままけは」を添えてお召しあがりいただきます。

ままけは

「ままけは」とは麹で造った甘酒に青唐辛子やウリ、昆布、丸大豆醤油などを加えて仕込んだ、山形・壽屋の特製品。甘やかさと旨味とピリ辛感、品のいい香りも心地よく、ご飯がすすんでたまらないことから、ご飯を召し上がれ=「ままけは」と名付けられたご飯のお供ですが、豆腐や蒸し野菜、イカなど、淡い味の料理に添えてもよく合います。

合わせたいお酒

この一皿は、お酒と合わせたときに完成します。特に力強さのある熟成したお酒と合わせてみてください。あっさり味の食材にままけはを添える、という非常にシンプルな食べ方ですが、ここにお酒が加わると、驚くべき美味しさに。お酒が口中に流れ込んだ途端、旨味が驚異的なボリューム感と深みをもって満ち広がり、お酒が止まらなくなります。同じ麹兄弟とはいえ、その相性の良さには感嘆します。さらになおかつ、お豆腐のしなやかな甘みや旨味、蒸し野菜の優しい甘味など、素材そのものの風味も鮮やかに浮かび上がり、適度なピリ辛感のせいかお酒そのものもまろやかさを増します。

posted by 店長村越 at 01:53| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 旬のおすすめ酒食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。