2012年02月07日

2月のおすすめ:浅蜊と生海苔の酒蒸し

浅蜊と生海苔の酒蒸し

浅蜊と生海苔の酒蒸し

香りも見た目も味わいも早春の磯の景色を思わせる、アサリと生海苔の酒蒸しです。日本酒の力で引き出されたアサリの旨味と生海苔の甘味、プンと立ち上る貝出汁と生海苔の磯の香りが嬉しい一皿。アサリと海苔からいい出汁が出たスープまでお楽しみを。寒い日に遠い春を思いながら、身体が温まる一皿としてどうぞ。

合わせたいお酒

お燗酒や生原酒と合わせてお楽しみください。お燗酒とは旨味増幅相性で、お酒とアサリの旨味成分コハク酸が呼び合い、双方の旨味がどーんとボリュームアップするベストマッチな組み合わせ。身も心もポカポカと温まって、「うまい!」の一言が自然に漏れ出てきます。また、生原酒と合わせると、お料理の磯の香りにフレッシュなお酒の甘やかな香りが吹き込んで爽やか、生海苔の甘味も引き出され、春の磯のイメージをたっぷり楽しめます。

posted by 店長村越 at 06:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 旬のおすすめ酒食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2月のおすすめ:平目の昆布締め

平目の昆布締め

平目の昆布締め

かすかに飴色に染まった透明感のある身質としっとりつややかな照りが、品のいい旨味を予感させる、寒平目の昆布締めです。寒平目の脂が乗って引き締まった身が昆布の旨味をたっぷり含み、ねっとりとした食感と、上品かつ濃厚な旨味を楽しめます。菊花、花穂ジソ、紅芽、あさつき、ワサビなどお好みの薬味とともに、お酒に合わせてお楽しみください。

合わせたいお酒

しぼりたて新酒生酒初しぼりでも、お燗酒でも、吟醸酒でも、お好きな日本酒と合わせてどうぞ。お酒と合わせるやいなや、昆布締めにした平目の凝縮された旨味がふわりと口いっぱいに広がり、日本に生まれて良かった、と思うことしきり。なお、吟醸酒や生酒と合わせるときは、お醤油は控え目にワサビをたっぷりめで、熟成感のあるお酒と合わせるときはお醤油を多めにつけてお召し上がりいただくのがおすすめです。

posted by 店長村越 at 06:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 旬のおすすめ酒食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

小海老と菜の花のトマトソース

小海老と菜の花のトマトソース

小海老と菜の花のトマトソース

赤・白・緑の色合いも鮮やかに、器の中に春の風景を描いた冷製の一品。ボイルした海老と菜の花をトマトソースの上に乗せ、アクセントにジェノベーゼとパルミジャーノをふりかけ、イタリアン風に仕立てました。プリプリのエビの旨味と菜の花の優しい甘やかさを、パルミジャーノのコク、トマトソースの甘・酸・旨味が包み込みます。華やかな前菜としてどうぞ。

合わせたいお酒

イタリアンな一品ですが、しぼりたて新酒生酒〈初しぼり〉とぜひ合わせてみてください。お料理の色味と新酒の風味が合まって、春の日射しのように明るく華やかな気分を楽しめます。お酒とトマトソースをが合わさった瞬間、お互いに甘やかさがボリュームアップ。お酒は新酒ならではの苦味などの刺激的な部分が消えてまろやかさを増し、海老は旨味が、菜の花は甘味がさらに引き出され、驚異的な相性の良さを楽しめます。

posted by 店長村越 at 06:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 旬のおすすめ酒食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月08日

12-1月のおすすめ:野沢菜としらたきの炒め和え

野沢菜としらたきの炒め和え

野沢菜としらたきの炒め和え

野沢菜漬けとしらたきをゴマの風味をきかせて炒め和えにした一皿です。胡麻油でコーティングされてまろやかさが加わった野沢菜漬け、そのシャキシャキした食感としらたきのクニクニした食感の対比も楽しく、胡麻の芳ばしい風味とピリ辛感がたまりません。飲み始めや飲み終わりの頃の、軽い一皿としてどうぞ。

合わせたいお酒

野沢菜漬けの落ち着いた風味とゴマの香ばしさは、寒おろしなど熟成したお酒とぴったり合います。お酒が加わると胡麻の芳ばしい風味も驚くほど鮮明に。また、しぼりたて新酒初しぼりと合わせても、野沢菜の青い香りが新酒ならではの若々しい香りをひきたて、胡麻油がアルコールの刺激など荒々しさを抑えてくれる良い相性。甲州ワインなど日本のワインと合わせても素晴らしい相性を発揮するので、ぜひお試しを。いろんなお酒と合わせて楽しい、気の利いた一皿です。

posted by 店長村越 at 15:41| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 旬のおすすめ酒食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

12-1月のおすすめ:蕎麦の実とベーコン入りチーズディップ

蕎麦の実とベーコン入りチーズディップ

蕎麦の実とベーコン入りチーズディップ

クリームチーズに蕎麦の実と細かく刻んだベーコンを合わせてディップにしました。クリームチーズの乳酸の爽やかさと旨味に、炒めベーコンと蕎麦の実の香ばしさや甘味、コクが加わって、素晴らしいバランスの美味しさに。お好みでバルサミコ酢を絡ませてお召し上がりください。

合わせたいお酒

ワインとももちろん合いますが、ここはぜひ新酒生酒〈初しぼり〉と合わせてみてください。クリームチーズのフレッシュな風合いと、新酒生酒ならではのフレッシュな風味が驚異的にぴったり合います。チーズやベーコンのコクが新酒の荒々しさを抑えてまろやかにし、また、ベーコンや蕎麦の実の香ばしさやチーズの旨味が強調されて、お互いを高め合う良い相性。

posted by 店長村越 at 15:40| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 旬のおすすめ酒食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。