2011年09月26日

秋のひやおろしを楽しむ会

一ノ蔵『特別純米 ひやおろし』 浦霞『特別純米 ひやおろし』 大山『特別純米 ひやおろし』 司牡丹『船中八策 ひやおろし 純米原酒』 若戎『義左衛門”厳選”純米吟醸原酒 ひやおろし』 新政『六號 純米吟醸 ひやおろし』

台風が首都圏を直撃した9月21日、「秋のひやおろしを楽しむ会」を開催いたしました。街路樹がなぎ倒され、一部で停電、すべての路線で電車がストップするなど大荒れ模様となったこの日、吹き付ける暴風雨にも関わらず、お集まりいただいたお酒を愛する猛者の皆様に心より御礼申し上げます。この日は日本名門酒会の〈ひやおろし〉ラインナップの中から、毎年、人気が高くあっという間に蔵元の在庫すらなくなる品も含めた6銘柄を、秋らしいお料理とともにお楽しみいただきました。幸いにして会が終わった頃には、雨雲も去り交通もほぼ回復。お酒とともに嵐まで飲み干していただいたようです。

続きを読む
posted by 店長村越 at 14:58| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | イベントのご報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月30日

金賞受賞の大吟醸 飲み比べの夕べ

天寿『金賞受賞酒 大吟醸』 若戎『金賞受賞酒 大吟醸』 五橋『西都の雫 大吟醸』 越の誉『金賞受賞酒 大吟醸』 白嶺『香田 35磨き 大吟醸』 出羽ノ雪『酒のいのち 金賞受賞酒 大吟醸』

夏の終わりの8月25日(木)に「金賞受賞の大吟醸 飲み比べの夕べ」を開催しました。前線の影響で蒸し暑いあいにくの一日となりましたが、こういう日にも、すっきり爽やかで繊細な大吟醸は幸せを運んできてくれます。大吟醸は笑顔が似合うお酒です。中でも、全国新酒鑑評会に出品され金賞を受賞したお酒ともなれば、嫌なことがあったときでも、一口飲めば、そのうっとりするような美味しさに、自然と笑顔が浮かぶこと間違いなし。この日は、蔵の技術の粋を集めて造られ、曇りなき鏡のように磨かれた珠玉の味わいの、金賞受賞大吟醸6品をお楽しみいただきました。

続きを読む
posted by 店長村越 at 17:09| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | イベントのご報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月12日

七夕 酒祭り

米鶴『初呑み切り ささのはさらさら』純米吟醸生詰開華『開夏 厳選涼酒』純米吟醸生詰若竹『七夕酒 ささのはさらさら』純米吟醸生詰春鶯囀『夜空の恋音』純米原酒生詰若戎『義左衛門 厳選 初呑み切り』純米吟醸生詰酒呑童子『天のかけはし 初呑み切り』純米吟醸生詰五橋『初呑み切り』純米原酒生詰

都内では星空の見えないあいにくの曇り空となってしまいましたが、7月7日の「七夕酒祭り」にお越しいただいた皆様にはありがとうございました。今回のイベントでお楽しみいただいたお酒は七夕ならではのスペシャルなお酒「ささのはさらさら 初呑み切り」。初夏の酒蔵で行われる重要行事「初呑み切り」に参加した酒販店などお酒のプロが、七夕頃に飲み頃を迎えるであろうタンクのお酒を厳選し、七夕頃に発売される限定酒です。7月7日にちなんで7銘柄を揃えましたが、たまたまながら7蔵元中5蔵元が金賞を受賞しているという素晴らしいラインナップに。貴重な飲み比べをお楽しみいただけたかと思います。
新暦7月7日の七夕の日は、子供のいない家庭では「あ、今日は七夕か」と言われて気づく程度で特別な準備もしないことが多いかと思います。しかしちょっと特別なお酒を飲めるとなれば、待ち遠しく楽しいイベントに一変。皆様も、七夕ならではの特別なお酒で、この日を楽しんでみてはいかがでしょうか。

続きを読む
posted by 店長村越 at 15:43| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | イベントのご報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月20日

西日本の生酒を楽しむ会

五橋『トラタン村 純米生酒』浪花正宗『なにわ 純米吟醸生原酒』はぎの露『純米吟醸生原酒』嘉美心『生一気 特別純米生酒』司牡丹『船中八策 零下生酒 薄にごり』宗玄『純米生酒』がんばろう東北チャリティ利き猪口

さる6月16日、第二回目の〈夏の生酒〉を楽しむ倶楽部イベントを開催しました。あいにくの梅雨空の下、ご来場いただいた皆様にはありがとうございました。今回のタイトルは「西日本の生酒を楽しむ会」。3.11以来、東日本のお酒を応援してきましたが、西日本のお酒を忘れたわけではありません。今年の〈夏の生酒〉を試飲している中で、これは皆様にぜひとも味わっていただきたい、と思うすばらしい味わいの西日本のお酒を集め、今回の会を企画致しました。しかし東北を応援する心は胸に秘め、この日は「がんばろう東北 頑張ろう日本」の文字が入ったお猪口を使用。1個200円のお猪口ですが、収益分は岩手・宮城・福島各県の義援金窓口に寄付されるというチャリティお猪口です。

続きを読む
posted by 店長村越 at 16:01| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | イベントのご報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月29日

東北の生酒を楽しむ会

一ノ蔵『ひゃっこい 特別純米生酒』新政『六號 特別純米生原酒』千代寿『豊国 純米生原酒』大山『出羽の里 特別純米生酒』大七『生酛純米生原酒』米鶴『発泡純米 にごり酒』

毎年、初夏に開く〈夏の生酒〉を楽しむ会ですが、今回は5月24日に東北の酒蔵のお酒を集め、「東北の生酒を楽しむ会」と題して開催しました。震災から2ヵ月以上がたち、被害を受けた酒蔵でも少しずつ復旧が進み、東京にも安定してお酒が入ってくるようになりました。日本酒をお好きな皆様の熱い声援とパワーに、心より感謝申し上げます。逆境の中の幸いというべきか、今年の東北酒のクォリティは高く、日本名門酒会で酒屋さんを対象にした〈夏の生酒〉試飲会でも、人気ベスト10に7アイテムが入る高評価。先日発表された「全国新酒鑑評会」でも好成績を収めた蔵が多く、たいへんよい出来となっています。その美味しい生酒を、料理と合わせたときの面白さをテーマに今回はお楽しみいただきました。

続きを読む
posted by 店長村越 at 03:39| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | イベントのご報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。