2012年04月06日

4月のおすすめ;ウドとベーコンの木の芽味噌

ウドとベーコンの木の芽味噌

ウドとベーコンの木の芽味噌

春の山菜ウドとベーコン、生麩を、木の芽味噌であえた一品。野山の息吹を感じさせる木の芽の風味と味噌のコク、ウドのシャキシャキした食感と瑞々しい爽やかな苦味、ベーコンのスモーキーな香りとボリューム感のある旨味、生麩のまったりとした優しい旨味──品と奥行きのある深みを併せ持ったバランスの良い一皿は、様々なタイプのお酒と合わせて楽しめます。

合わせたいお酒

お好みのお酒と合わせてどうぞ。フレッシュ感のある生原酒から熟成した旨味が嬉しいお燗酒まで、甘やかさのあるお酒から辛口のキレるお酒まで、さまざまなタイプのお酒と合わせて、それぞれに楽しめます。お酒と合わせると、木の芽の香りがふわりと口中に広がって、若草萌える春の野山の風情が浮かんでくるような心地に。

posted by 店長村越 at 11:35| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 旬のおすすめ酒食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

4月のおすすめ;アイナメの皮霜焼き

アイナメの皮霜焼き

アイナメの皮霜焼き

今年は漁獲量が低いのか高級魚と化しているアイナメですが、これから旬を迎える美味しさを皮霜焼きで。透明感のあるプリプリした白身のつややかな旨味と皮目の甘やかさが美味。

合わせたいお酒

繊細な吟醸の生酒と合わせてみてください。お魚のほうはワサビを多めに醤油を控えめに。すると、お酒とお魚、双方のクリアな旨味と甘やかさが引き立てあい、春に嬉しい爽やかな相性を楽しめます。

posted by 店長村越 at 11:35| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 旬のおすすめ酒食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

蟹の赤うちこ

蟹の赤うちこ

蟹の赤うちこ

お腹は満ちたけれど口寂しい、というときにおすすめ。「内子」とは蟹の未成熟卵ですが、それをミネラルたっぷりのゲランドの塩で漬けにした一品です。ミネラル感のある適度な塩味で、嫌味やクセもない魚卵の純粋な甘やかさと旨味が凝縮されていて、お酒と合わせて最高に楽しめる酒肴。

合わせたいお酒

旨味は濃厚ながら香味が上品なため、お酒の良質な香味を邪魔することもなく、さまざまなお酒と合わせてお楽しみいただけます。箸先でひと舐めしたところにお酒を一口、すると酒の旨味と相俟って、蟹卵の甘やかな旨味が一気に華開きます。ピュアで甘やかな香味が口中いっぱいに広がり、美味しさの頂点にうっとり。この幸せな美味しさの余韻が長く、その余韻でお酒をまた一口。すると内子が欲しくなり、舐めればお酒が欲しくなる、幸せな好循環が起きてお酒がとまらなくなります。

posted by 店長村越 at 11:33| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 旬のおすすめ酒食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

胡桃入りフキ味噌

胡桃入りフキ味噌

胡桃入りフキ味噌

胡桃が入ったフキ味噌です。味噌の甘やかな旨味とコク、胡桃の芳ばしさ、それを締めるフキのホロ苦さは、大人の春の味。ちびちびと舐めながらお酒を飲めば、しっとりした春の風情をお楽しみいただけます。

合わせたいお酒

純米酒やお燗酒と合わせてお楽しみください。米の旨味が充分な熟成して落ち着いたトーンのお酒は、胡桃の芳ばしさや舐め味噌の風味にぴったり。これをちびちび舐めながらお酒を楽しむ列車の旅に出たくなる、そんな相性です。

posted by 店長村越 at 11:32| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 旬のおすすめ酒食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月31日

臨時休業のお知らせ

勝手ながら、4月6日(金)は
臨時休業とさせていただきます。


皆様にはご迷惑をおかけいたしますが
以上、よろしくお願い申し上げます。
posted by 店長村越 at 17:05| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

お花見向上委員会2012

お召し上がりいただいた花見酒ラインナップ 

猛烈な寒さに見舞われた冬の名残りか、開花の遅い今年の春。しかし蕾は確実にふくらんで、重い冬のコートも脱げるようになりました。そんな3月末の28日、「お花見向上委員会」と銘打ち、花見酒の楽しみ方を追求するイベントを開催。夕方には小雨のパラつく生憎の天気となりましたが、お集まりいただいた皆様にはありがとうございました。昨春は災禍に胸を痛め、余震に怯えて過ごしましたが、今年こそ咲き誇る桜の花に希望を託してお花見を楽しみましょう。

続きを読む
posted by 店長村越 at 16:55| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | イベントのご報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月05日

臨時休業のお知らせ

勝手ながら、3月19日(月)は
臨時休業とさせていただきます。


皆様にはご迷惑をおかけいたしますが
以上、よろしくお願い申し上げます。
posted by 店長村越 at 06:50| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月04日

3月のおすすめ;ホタルイカとプチベールの辛子味噌がけ

ホタルイカとプチベールの辛子味噌がけ

ホタルイカとプチヴェールの辛子味噌がけ

冬の終わりを告げる風物詩ともなっているホタルイカをプチベールという葉野菜と合わせて辛子味噌をかた一品。プチベールは、青汁原料のケールと芽キャベツをかけ合わせて生まれた新野菜で、ケール由来の栄養価と芽キャベツ由来の甘やかさを持つ優れもの。この青野菜のすがすがしい甘味とホタルイカの旨みを、爽やかさと甘やかさとコク、そして控えめに辛味のアクセントをつけた上品なバランスの辛子味噌でまとめあげました。春の息吹を吹き込まれて、体がシャキッとリフレッシュしそうな味わい。

合わせたいお酒

辛子味噌の爽やかで甘やかでコクのある風味は、フレッシュでボリューム感のある搾りたて生原酒とぴったり。お酒を含むと、味噌のピリ辛部分が洗い流されて、その奥からホタルイカの旨みやプチベールの爽やかな甘味が鮮明に浮かび上がります。イカのワタや野菜の苦みも、新酒のかすかな苦みと呼応して、見事にまとまります。また、燗酒と合わせても、イカのワタの旨みが強調されて、幸せな相性。

posted by 店長村越 at 07:12| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 旬のおすすめ酒食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

3月のおすすめ;真鯛の皮霜造り

真鯛の皮霜造り

真鯛の皮霜造り

春に旬の真鯛を、皮目の旨みとともに、皮の色味の美しさを活かした皮霜造りで。真鯛の気品ある力強い旨みを、お好みの薬味とともにお楽しみください。

合わせたいお酒

春が旬のお魚には、春に旬の「無垢之酒」で春らしさを満喫してください。上品で力強い真鯛の旨みは、このプレミアム酒の邪魔をせず、おいしさを引き立ててくれます。新酒の清んんだ甘やかさと合わさると、白身の甘やかさも増幅。わさびを上手に使うとお酒のフレッシュ感が引き立つので、ぜひお試しを。また、肌寒い春の日には、お燗酒もおすすめ。スッキリタイプのお燗酒と合わせると、真鯛のフレッシュな香りと旨みがふわりと優しく口中でふくらみ、本格的な春の訪れを待ちわびる心境に。

posted by 店長村越 at 07:11| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 旬のおすすめ酒食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

3月のおすすめ;筍 海老 真丈揚げ風

筍 海老 真丈揚げ風

筍 海老 真丈揚げ風

筍を入れて春らしく仕立てた海老真丈です。パリっと揚げられた香ばしい衣の中に、海老のすり身と筍の上品で甘やかな優しい旨みが。衣のパリパリ感と筍のコリコリ感の食感も楽しく、五感を総動員して楽しめる、官能的な一品。お好みで生七味を付けたり、レモンを搾りかけてどうぞ。

合わせたいお酒

ぜひ、アツアツのうちに、キリッと冷えた生原酒と合わせてみてください。レモンを搾ると、レモンの風味が生酒のフレッシュさを増してくれ、より美味しくいただけます。お酒と合わせると、衣の香ばしさや海老や筍の甘やかで上品な旨みがふくらみ、幸せな味わいに。上品な旨みと甘味はお酒の個性の邪魔をせず、また、油分が新酒のボリューム感を受け止めてくれ、返す刀で新酒のかすかな苦みで口中の油分もすっきり。酸のしっかりした熟成純米酒の燗酒と合わせてもいけます。

posted by 店長村越 at 07:11| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 旬のおすすめ酒食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。