2011年06月06日

6月のおすすめ:車海老とじゅんさいの茶碗蒸し

車海老とじゅんさいの茶碗蒸し

車海老とじゅんさいの茶碗蒸し

じゅんさい入りの出汁をかけた、冷たい車海老の茶碗蒸しです。じゅんさいのちゅるんとした食感も涼やかに、出汁の心地よい香りと旨味が口いっぱいに広がり、車海老と卵の上品でしっかりした甘やかな旨味が、ひんやりと喉元におちていくやさしい味わいです。

合わせたいお酒

やさしい味の一皿なので、吟醸系や上品な生酒など、キレイなお酒と合わせてみてください。お酒の香味を殺さず、繊細な美味しさをぐっと際立たせてくれます。ひんやり冷えたお酒と合わせて、宴の最初なら外界の熱気をクールダウン、中後半にもってくれば舌をリセットしてくれるお口直しにぴったりの一品です。

posted by 店長村越 at 05:45| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 旬のおすすめ酒食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

6-8月のおすすめ:どぜうの唐揚げ

どぜうの唐揚げ

どぜうの唐揚げ

江戸の粋、ドジョウをシンプルに唐揚げにした一品。ふくよかで味もまろやかな夏のドジョウは、ウナギと並ぶ夏のスタミナ食として江戸の昔から食されてきました。香り高い飛騨の山椒を合わせた塩をふりかけてありますので、そのままスナック感覚でお召し上がりいただけます。カラリと揚がったドジョウのサクッとした歯触りと旨味、鼻を抜ける爽やかな山椒の香り、油と塩のコク、この絶妙のバランスで止まらなくなる美味しさです。

合わせたいお酒

ビールにももちろん合いますが、もう一歩進んでドジョウの旨味を引き出してくれるのは、やはり日本酒。ドジョウでお酒の日本的な粋も楽しめます。揚げ物なので、油をきってくれる酸のしっかりしたお酒や、すっきりした生酒と合わせてみてください。〈夏の生酒〉、特に原酒系と合わせると、お酒の甘やかさが山椒の刺激をまろやかにしてくれ、ドジョウの苦味を抑えふくよかな旨味を引き立て、生酒のかすかな苦味が口中の油分をすっきり洗い流し、夏らしい味覚を楽しめます。また、熟成した純米酒と合わせると、山椒の香りがいっそう引き立ち、お酒の芳ばしい熟成香と揚げ物の芳ばしさがぴたりと合い、ドジョウとお酒、双方の旨味も増幅しあいます。
甲州種やブラッククィーンなど日本固有のブドウ品種を使った日本ワインと合わせてみるのも楽しいかもしれません。日本酒以外では少々感じられてしまう、ドジョウならではの癖のある香りも、山椒がすかさずカバーしてくれるので気にならず、さらにこの山椒と甲州ワインの相性の良さも楽しめます。

posted by 店長村越 at 05:44| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 旬のおすすめ酒食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

6-7月のおすすめ:油揚げと九条葱の雲丹和え

油揚げと九条葱の雲丹和え

>油揚げと九条葱の雲丹和え

カリカリに揚げた油揚げと、柔らかく甘やかな九条葱を、練り雲丹で和えた一品。油揚げのさっくりした歯触りとコク、葱の甘味に、雲丹の塩味と濃厚なコクが絡み、一口ごとにお酒が欲しくなるいい酒肴です。

合わせたいお酒

雲丹の強い塩味とコクがあるので、〈夏の生酒〉を合わせるなら、多少コクがあり、甘味のある、原酒タイプがおすすめです。一口食べたところでお酒を含むと、雲丹の甘味と香りがふわっと膨らみ、お酒の苦味や若さゆえの堅さも消えてまろやかになる良い相性。熟成した純米酒のお燗酒と合わせると、お酒と雲丹、双方の旨味がぴたりと合わさりボリュームアップする幸せな一体感を楽しめます。

posted by 店長村越 at 05:42| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 旬のおすすめ酒食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月29日

東北の生酒を楽しむ会

一ノ蔵『ひゃっこい 特別純米生酒』新政『六號 特別純米生原酒』千代寿『豊国 純米生原酒』大山『出羽の里 特別純米生酒』大七『生酛純米生原酒』米鶴『発泡純米 にごり酒』

毎年、初夏に開く〈夏の生酒〉を楽しむ会ですが、今回は5月24日に東北の酒蔵のお酒を集め、「東北の生酒を楽しむ会」と題して開催しました。震災から2ヵ月以上がたち、被害を受けた酒蔵でも少しずつ復旧が進み、東京にも安定してお酒が入ってくるようになりました。日本酒をお好きな皆様の熱い声援とパワーに、心より感謝申し上げます。逆境の中の幸いというべきか、今年の東北酒のクォリティは高く、日本名門酒会で酒屋さんを対象にした〈夏の生酒〉試飲会でも、人気ベスト10に7アイテムが入る高評価。先日発表された「全国新酒鑑評会」でも好成績を収めた蔵が多く、たいへんよい出来となっています。その美味しい生酒を、料理と合わせたときの面白さをテーマに今回はお楽しみいただきました。

続きを読む
posted by 店長村越 at 03:39| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | イベントのご報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月09日

5月のおすすめ;サヨリと昆布のみぞれ和え

サヨリと昆布のみぞれ和え

サヨリと昆布のみぞれ和え

甘酢に漬け昆布に挟んだサヨリの笹漬けを、昆布を散らした大根おろしで和え、大葉と梅肉をアクセントに添えました。サヨリのほのかな磯の香も嬉しく、旨味・酸味・甘味が合わさったさっぱりとした一皿は、初夏の汗ばむ陽気に嬉しい味わいです。

合わせたいお酒

〈夏の生酒〉と合わせて、お互いの爽やかさを引き立て合う抜群のコンビネーションとなります。爽やかな中に、お酒も料理も甘やかさを増幅し合い、新緑の木立を吹き抜ける風を思わせる心地よさに。また吟醸酒と合わせるのもおすすめ。吟醸酒の繊細な旨味とお料理の爽やかな味わいが溶けあうような好相性となります。

posted by 店長村越 at 15:20| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 旬のおすすめ酒食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

穴子の一夜干し

穴子の一夜干し

穴子の一夜干し

山陰の海流の早い海域で育った身の締まった大型の穴子を一夜干しにし、さっと炙った粋な一皿。潮の香りも夏らしさを感じさせ、凝縮した旨味とちょうどいい塩梅の塩味がお酒を進ませてくれます。お酒やお好みに合わせてワサビを添えたりスダチを振ったりして、温かいうちにお召し上がりください。

合わせたいお酒

まずおすすめは〈夏のぬる燗〉。温かいお酒と合わせると、芳ばしい香りと凝縮した旨味が口中でふわっと広がり、夏の粋を感じさせる味わいに。〈夏の生酒〉と合わせるときには、スダチをかけてお召し上がりください。柑橘の爽やかさと生酒の爽やかさが見事にマッチします。

posted by 店長村越 at 15:19| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 旬のおすすめ酒食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

5月のおすすめ;黒毛和牛のタタキ おろしポン酢

黒毛和牛のタタキ おろしポン酢

>黒毛和牛のタタキ おろしポン酢

美しくサシが入った上質な黒毛和牛の赤身の表面をさっと炙ってタタキにしました。シンプルにおろしポン酢でお召し上がりください。噛みしめるほどに血湧き肉躍るような牛肉本来の旨味がじわじわと滲み出てきて、口中が上質な牛肉本来の風味で満たされ、至福。生七味を添えると味の輪郭が際立ちます。

合わせたいお酒

ポン酢のさっぱり感と肉の旨味が合わさった一皿は、旨味のしっかりした純米酒と合わせて美味しくいただけます。〈夏の生酒〉なら味のしっかりとした原酒タイプがおすすめ。原酒ならではの力強さはパワフルな肉の旨味に負けずに存在感を発揮してくれます。ぬる燗や常温のお酒で楽しむならば、熟成した純米酒や酸のしっかりとした生酛山廃がおすすめ。酒の熟成した風味が牛肉に加わり、プラスアルファの美味しさを楽しめます。

posted by 店長村越 at 15:16| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 旬のおすすめ酒食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

5月のおすすめ;スナップエンドウと豚冷シャブの香味サラダ

スナップエンドウと豚冷シャブの香味サラダ

スナップエンドウと豚冷シャブの香味サラダ

スナップエンドウと豚バラ肉の冷シャブを胡麻ドレッシングでまとめた、お酒のつまみとしても嬉しいサラダです。スナップエンドウのサクサクした歯触りと青々とした風味、豚の旨味、ゴマだれのコクと芳ばしい香り、ミョウガも爽やかなアクセントを加えてくれ、一口ごとに彩り豊かな美味しさを楽しめる一皿。

合わせたいお酒

野菜の瑞々しさと胡麻ドレッシングのコクで、幅広いお酒と合います。〈夏の生酒〉と合わせると、スナップエンドウの良い風味や胡麻ドレッシングのまろやかさや芳ばしい香りがぐっとふくらみ、お燗酒を合わせると、スナップエンドウの甘味や豚の旨味が引き出されます。口中をリフレッシュ&リセットしてくれる一皿として活躍してくれるはず。

posted by 店長村越 at 15:15| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 旬のおすすめ酒食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月22日

ゴールデンウィークの営業について

ゴールデンウィークの営業は
カレンダー通りとなります。


以上、よろしくお願い申し上げます。
posted by 店長村越 at 16:38| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月06日

4月のおすすめ;小鯛と春野菜の昆布和え

小鯛と春野菜の昆布和え

小鯛と春野菜の昆布和え

小鯛のささ漬けを春を運ぶ菜の花と合わせ、昆布の旨味で滑らかにまとめあげた一皿。酢締めにした小鯛の甘やかな旨味と昆布の優しい旨味、菜の花のほのかな苦味と甘味が合わさった、繊細で上品な美味しさを楽しめます。

合わせたいお酒

お料理の繊細な味に合わせて、吟醸酒など繊細でキレイなお酒と一緒にどうぞ。お酒と料理のトーンがぴたりと合って、お互いを引き立て合う良い相性です。静かに舞い散る桜を眺めながら優雅にお花見を楽しみたくなるような、日本に生まれてきてよかったと改めて思うような、素敵なマリアージュを体験できます。

posted by 店長村越 at 15:49| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 旬のおすすめ酒食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。